ブログパーツリスト

counter

« 5・いつか俺にも | トップページ | 7・君がいた夏 »

6・LOVE ME TENDER

ここまで続けてきた自己解説パート6です。

本編は「茜いろの森」でどうぞ。

http://quianred.blog99.fc2.com/?all

タイトルは邦題「優しく愛して」。もともとはエルヴィス・プレスリーの歌だと思うのですが、リンダ・ロンシュタットなども歌っています。私の好きな洋楽のひとつです。

主人公は木村章。フォレストシンガーズの面々のうちではトップを切って私の頭の中にやってきたので、主人公の中の主人公と言っていいかもしれません。

彼はある意味、私の分身。私の男性形。

まるっきり私そのまんまではありませんが、共通点が多々あります。性格しかり、ロック好きしかり。

ロックのスーパースターになりたかった夢が破れ、近いようでいてややちがった道を歩いている章の不満。

「贅沢言ってんじゃないよ」

とまあ、著者から見たらそうなのですが、本人はそうでもないわけで。。。

フォレストシンガーズの末っ子、アキラ改め章。彼は今後どうなっていくのか。著者としても楽しみです。無責任。

5th_anniv

« 5・いつか俺にも | トップページ | 7・君がいた夏 »

オリジナル小説について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6・LOVE ME TENDER:

« 5・いつか俺にも | トップページ | 7・君がいた夏 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ