ブログパーツリスト

counter

« 4・夢伝説 | トップページ | 6・LOVE ME TENDER »

5・いつか俺にも

自己解説パート5です。

茜いろの森より

http://quianred.blog99.fc2.com/?all

主人公はフォレストシンガーズのお笑い担当、三沢幸生。自称「ユキちゃんでーす」

タイトルはユキちゃんの記憶混乱。
ALFEEの「SAVED BY THE LOVE SONG」と「落日の風」をごっちゃにしてます。

「薄暗い店の狭いステージが俺たちのすべてだった」と

「いつか俺にも春は来るだろうか」は別の歌なのですね。

よく喋って話題が豊富な男性が好きだとは前にも書きましたが、読んで下さる方はユキをどう思うのだろうかとは、乾くん以上に強く感じます。女性には嫌われるかも。

そこのところは著者の筆力不足がおおいに影響してくるわけで、ユキちゃんは言ってます。

「ええ? 俺は男にはよく嫌われるよ。軽い奴だとかちゃらんぽらんだとかちゃらっぽこだとか、いっつもリーダーにも言われてるもんね。そうなんだけどさ……当たってるんだけどさ……いいもんね。女の子に好かれたらそれでいいんだもーん」

キャラクターの内面を深く掘り下げるのは実にむずかしいものであると、ユキちゃんを書いていると痛感します。

でもね、おばさんはユキちゃんが好きだよ。

「いつか真実の恋をさせてよね」

「それはあなた次第でしょ」

なーんて会話をキャラとしつつ、ユキちゃんともどもフォレストシンガーズをよろしくお願いします。

26b ↓スカボーイ幸生、小学一年生

« 4・夢伝説 | トップページ | 6・LOVE ME TENDER »

オリジナル小説について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5・いつか俺にも:

« 4・夢伝説 | トップページ | 6・LOVE ME TENDER »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ