ブログパーツリスト

counter

« 17・公園にてⅡ | トップページ | 番外5 ・Gracias a la vida »

18・公園にてⅢ

三部作ラスト、幸生の「公園にて」です。

大学時代の後悔の思い出やら、現在のできごとやら、過去と今とが交錯しています。

正直に言って、この物語は書きづらかったのです。

いくつもいくつもストーリィを書いていますと、まとまりの悪いものやら、まあまあかな、と自己満足はできるものやら、さまざまに完成します。

一応は年代順とはいえ、過去やら現在やらがごっちゃらするのも毎度でして、読んで下さる方を混乱に陥れたりしてます? どうもすみません。たはは、なはは。

ユキってばほんとにね、キミの本質ってなに?

みーんな、キミの本質なんて知らないんだよね。

「うんうん、ママは知ってるからいいんだよぉ。

ごろにゃーーーん」

甘えるなってば。

私も彼の本質なんか知らないのかなぁ、と反省しつつ、次に行きましょう。

今後とも「茜いろの森」をよろしくお願いします。

Cat1_s

« 17・公園にてⅡ | トップページ | 番外5 ・Gracias a la vida »

オリジナル小説について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 18・公園にてⅢ:

« 17・公園にてⅡ | トップページ | 番外5 ・Gracias a la vida »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ