ブログパーツリスト

counter

« 16・公園にて | トップページ | 18・公園にてⅢ »

17・公園にてⅡ

この前の「公園にて」続編。主人公は本橋真次郎です。

「公園にて」は三部作になっておりまして、秋から真冬にかけてのストーリィ。

フォレストシンガーズはひとつずつ仕事をこなしていき、さまざまな経験を積んでいきます。

この三部作ではまったく同じエピソードを、視点を変えて書くというこころみもしています。

ステージでのお話などは、ほんとにこんなことってあるの? と著者が首をかしげたりしていますので、まちがったことを書いていたとしたら、指摘していただけると幸いです。

シンちゃんはけっこう恋多きひとなのかなぁ。

恋の数なんて何度が平均的なのか、そんなのほんとに人それぞれなのでしょうね。

数ではなく濃度だとか、中身だとかが大切?

軽い恋を幾度もするのも、遊びの恋も、そのときどきには真剣だったつもりの恋も「それでも恋は恋」ってね、千春さんも歌ってますね。

若者はすべてが人生経験。

「しなかったことで後悔するよりは

したことで後悔するほうがいい」

誰の言葉だったでしょうか。

愛想がいいほうではないシンちゃんも、女の子を口説くとなるとけっこう口がうまくなる。

なーんとなく微笑ましくもないシンちゃんは、しかし、次第に恋を持て余し、メンドーになってくる傾向もあるようで。。。。

なにはともあれ「茜いろの森」をよろしくお願いします。

Kareha006

« 16・公園にて | トップページ | 18・公園にてⅢ »

オリジナル小説について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 17・公園にてⅡ:

« 16・公園にて | トップページ | 18・公園にてⅢ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ